キャンプ事業

〇わくわくキッズサマーキャンプがスタート!!

★バスに乗っていくサマーキャンプのお申し込みはこちらから

★現地集合のサマーキャンプのお申込みはこちらから

〇キャンプ事業の概要

わくわくキッズキャンプのコンセプト

子どもの成長、発達において、将来、人間的にも学力的にも伸びていくための基礎・基本・土台となるのが『原体験(自然体験)』による教育的要素です。『原体験(自然体験)』は、早期教育よりも子どもの能力を伸ばすと言われています。Heart to Heartのキッズキャンプに参加した子どもたちも、短い時間の中で、仲間を作り、未経験のことでも協力して活動する力を身に着けていくことを実感しています。

遊びが持つ教育効果

Heart to Heartが目指す遊び教育・・・・皆さんは遊びと聞くと何をイメージしますか?

仲間たちと楽しく過ごしたり、娯楽の時間などではないでしょうか。

遊びと子供の発達について、遊ぶ機会が減少することは、運動能力が育たず、意欲や気力の減弱、対人コミュニケーション能力の取得ができないなど、子供の体と心の発達にも重大な影響をもたらすということが立証されています。近年は「三間の減少」という言葉をよく耳にします。三間というのは、「時間・空間・仲間」のことですが、近年は、学力重視の偏重教育主流になってきており、塾や習い事をする子が珍しくなくなってきました。しかし、仲間と時間を気にせず、思いっきり遊ぶことが出来るのは子供時代だけなんです。そんな貴重な子供時代に遊びを通して「コミュニケーション能力や協調性、社会性を養うことや体をたくさん動かすことで、身体能力の向上などをサポートしていきたいと思っています。」

~ 協調性 ~

個性の違う仲間たちと生活をともにすることにより協調性を養います

~ 自立心 ~

身の回りのことを自身で行い自立心を高めます

~ 運動能力 ~

大自然の中で思いきり遊び運動能力が向上します

~ 感受性 ~

様々な体験活動により感受性を豊かにします

~ 危険予知能力 ~

失敗を恐れずにチャレンジすることにより危険予知能力を高めます